令和のゲームブログ

いろいろなゲームについての思いを書いていきます。更新は不定期でのんびり気ままにやっていきたいと思います。

「ファイナルファンタジー5」プレイ日記11~異世界での冒険、クルルと再会!

最近は健康のために毎日散歩をするのが日課になっています。一日10分~15分程度歩くだけでも気分転換になりますし、体の調子も以前よりよくなったような気がします。

 

ゲームは楽しいですがゲームばっかりやり過ぎるのは考えものですよね。運動とゲームをバランスよくしていきたいですね。

 

 

現在ラーニングしている青魔法・18つ

ゴブリンパンチ、きゅうけつ、エアロ、エアロラ、カエルのうた

????、フラッシュ、ゆうごう、レベル5デス、つきのふえ

アクアブレス、じばく、ガードオファ、くろのしょうげき、ミサイルほう

かえんほうしゃ、はりせんぼん、ホワイトウインド

 

ひたすら異世界を歩き回る

前回の最後に、辺境の地に飛ばされてしまったバッツ達。その近くにルゴルという村があったため立ち寄ることにします。

 

ここで新しい武器やレベル4の魔法を購入。レベル4魔法はバイオなど強力なものが多く、一気に心強くなりました。ただし金額が高くあっという間にゴールドが尽きてしまいました。

 

村を出て南へ進むとお城があります。ここは封印城クーザーと呼ばれ、古くから伝わる伝説の12の武器が封印されているという場所です。

 

ちょっと中に入ってみたものの、シールドドラゴンという敵が強くてあっという間に全滅。仕方なく城の探索は諦めて、さらに東へと進んでいきます。

 

東にはモーグリの森が。ここで出会ったモーグリがつい穴に落ちてしまいます。モーグリを助けるためにバッツ達も穴に入り、地下大河と呼ばれる空間を進んでいきます。

 

ボスのティラザウルスという敵が出てきますが、ファイラなどの炎属性攻撃を繰り出せば楽勝で倒せます。無事にモーグリを助け出すと、モーグリはそのお礼として村の在りかと道順を教えてくれます。

 

モーグリに教えてもらった通りにモーグリの村に行きます。するとここでモーグリのテレパシーの能力により、バッツたちがモーグリの村にいることをクルルが知り、飛竜に乗って駆け付けてきてくれます。

 

久しぶりにクルルとの再会。バッツ達4人はクルルとともに飛竜に乗り、バル城へと向かうことになりました。

 

ガラフ、そしてバッツの父親の正体が!

さて、バル城にたどり着くとここで衝撃の新事実が。何とガラフはバル国の王様であったというのです。

 

これまでは単なるとぼけた爺さんといったキャラクターだったのですが…。初プレイのときはほとんどの人が驚いたのではないでしょうか。

 

バル城を出て北へ向かうとケルブの村があります。この村でケルガーという人物と出会います。この人物はかつてガラフとともに悪と戦った暁の四戦士の一人だということです。

 

このケルガーとの会話中にさらなる衝撃の新事実が!なんとバッツの父親のドルガンもまた暁の四戦士の一人として、ガラフらとともに戦った仲間であったのだとか。

 

ドルガンは封印した悪を監視するため、ガラフ達と別れてバッツたちの世界に留まりリックスの村で暮らし、そうして生まれたのがバッツだったのです。

 

異世界にて衝撃の事実が次々と明らかになってきました。物語もいよいよ盛り上がってきたところで今回はここまでとします。

 

 

 

ファイナルファンタジーコレクション