令和のゲームブログ

いろいろなゲームについての思いを書いていきます。更新は不定期でのんびり気ままにやっていきたいと思います。

懐かしの野球ゲーム「ベースボールスター めざせ三冠王」

先週末に無事にプロ野球も開幕して盛り上がりを見せていますね。そこで今回は子供のころにハマった懐かしの野球ゲームを紹介します。

 

ファミコン用ソフトとしてSNKから発売された「ベースボールスター めざせ三冠王」というゲームです。このゲームに何故だかメチャクチャハマっていた記憶があります。

 

 

タイトル:ベースボールスター めざせ三冠王
機種:ファミリーコンピュータ
発売日:1989年5月12日
ジャンル:スポーツ
発売元:SNK

 

 

ベースボールスター

このゲームの魅力はたくさんあるのですが、まずは自分で選手に名前を付けて、育成していけるという点が面白かったです。

 

試合に勝つと賞金がもらえ、そのお金を使って選手の能力を上げていってチームを強化していくという感じです。自分が育成した選手が試合で活躍してくれると、この上ない喜びがありますよね。

 

たいていの野球ゲームはプロ野球を題材としているため、選手の能力は固定されたものが多かったです。それだけに選手を育成できるというこのゲームは異色な存在で、魅力的でした。

 

また特徴的なのが、スタジアムがとにかく広いこと。ファミスタあたりの他のゲームと比べても格段に広く、それだけに物凄く迫力があり、プレイしていても非常に爽快感があって楽しかったです。

 

そこまで有名なゲームではないと思いますが、隠れた名作野球ゲームだと思っています。レトロゲーム好きの方は是非一度プレイしてみてください。