令和のゲームブログ

いろいろなゲームについての思いを書いていきます。更新は不定期でのんびり気ままにやっていきたいと思います。

「ファイナルファンタジー5」プレイ日記8~ついに飛空艇を入手!

少し前に発売されたFF7のリメイクが大好評ですね。FF7の主人公であるクラウドはFFシリーズ屈指の人気キャラとして圧倒的な存在感を誇っています。

 

それに比べてFF5のバッツはやや地味な印象ですよね。せっかくFF5は名作なんですから、もうちょっとバッツにも光が当たってもらいたいものですね(笑)。

 

現在ラーニングしている青魔法・12つ

ゴブリンパンチ、きゅうけつ、エアロ、エアロラ、カエルのうた、????

フラッシュ、ゆうごう、レベル5デス、つきのふえ、アクアブレス、じばく

 

南の森で黒チョコボとの出会い

前回は船に乗って世界巡りをしましたが、そろそろストーリーの本編を進めていきます。その前に魔獣使いのあやつるのアビリティを覚えたため、256ページからガードオファを忘れずにラーニングしておきます。

 

さて、南東のほうにある三日月島に向かいます。まずは付近のフィールドで出現するブラックフレイムからくろのしょうげきをラーニング。これで14個目の青魔法となりました。

 

クレセントの町に入ると突如として地震が起こり船が沈んでしまいます。これで海を渡れなくなってしまい困ったようですが、町の南に歩いて行くと森があり、黒チョコボと出会います。

 

ここで黒チョコボが飲み込んでいたクリスタルのかけらをゲット。吟遊詩人、狩人に転職できるようになりました。狩人はアビリティのみだれうちが非常に強く、また弓で後列からも攻撃できて便利なので強力なジョブですね。

 

黒チョコボに乗って空を飛べるようになったため、再び自由に移動できるようになりました。ただし黒チョコボは森にしか降りられないという制限付きではあります。

 

一旦クレセントの町に戻って、民家にいる詩人からたいりょくのうたを教わります。せっかくうたを覚えたので、このタイミングでレナを吟遊詩人とし、火力を補うためガラフを忍者へとジョブチェンジすることにします。

 

それから黒チョコボに乗って、風の神殿の北にある村へと寄り道をします。ここはリックスの村というところで、主人公バッツの故郷なのです。

 

ここでバッツの家族に関するイベントを見ることができます。そしてここでゆうわくのうたをゲットすることができます。絶対に来なければならない村という訳ではありませんが、後からでは来られなくなるのでこのタイミングで是非来ておきたいところですね。

 

いよいよ飛空艇入手!物語は佳境へ?

一旦古代図書館へ戻ると、シドたちからタイクーン王の情報を聞くことができます。タイクーン王に会うため、西にある流砂の砂漠を抜けて滅びの町へ向かいます。

 

タイクーン王に話しかけようとすると何故か落とし穴が!!落ちた先にはワープゾーンがあり、クレセントの町の付近にあるカタパルトに飛ばされてしまいますが、ここで黒チョコボを森に返しに来たシドたちと偶然出会うことになります。

 

この辺りのシナリオは若干強引で、ご都合主義のような感じもしますね(笑)。まあこういうところもFFらしくて楽しいんですけどね。

 

ここで飛空艇を発見。この飛空艇を使って再び滅びの町を目指します。はたしてバッツたちはタイクーン王に出会うことはできるのでしょうか?

 

職業と覚えるアビリティその4

吟遊詩人

レベル1 かくれる 25ABP

レベル2 たてごとそうび 50ABP

レベル3 うたう 100ABP

 

狩人

レベル1 どうぶつ 15ABP

レベル2 ねらう 45ABP

レベル3 ゆみやそうび 135ABP

レベル4 みだれうち 405ABP

 

 

ファイナルファンタジーコレクション